【堀河屋野村のロゴをクリックして頂くとトップページ、商品一覧をご覧いただけます。】

 合わせ味噌







【原材料】米(国産)、はだか麦(愛媛産)、
     丸大豆(北海道産)、食塩(長崎産)

【製造工程】
(1)麹室と呼ばれる菌の培養室で米麹を作ります。
(2)麹室ではだか麦(大麦の一種)の麹を作ります。
(3)丸大豆を和釜にて薪で4時間ほど炊き込み、
 米麹、麦麹にまぜながら挽き込みます。  
(4)気候をみながら、約1年半、発酵、熟成。
 堀河屋の「合わせ味噌」の完成です。

※(1)(2)を「手麹」と呼び、日本古来の伝統製法です。
 この製法は、日本に数軒しか残っていません。
 堀河屋は、味噌作りも、醤油作りも、全量「手麹」にて
 モノ作りをすることを信条としています。
※ガスを使わず、薪火にて丸大豆を炊いています。
 大豆本来の「美味しさ」をお楽しみください。

【特徴】
◇丸大豆、米麹の甘みが残りつつ、はだか麦の
 芳醇なコクと香りがお楽しみ頂けるお味噌です。
◇お味噌汁はもちろん、炒め物などのお料理にも
 お使い頂ける万能なお味噌です。
8