堀河屋の味噌 4種類 <お試しお得セット>です。
ホーム | 味噌 > 4種お試しセット堀河屋の味噌4種類 <お試しセット>
商品詳細

堀河屋の味噌4種類 <お試しセット>

販売価格: 1,998円 (税込)
[在庫あり] 重み: 780g
徑山寺味噌:
数量:  個

〜毎日の食卓に〜 堀河屋の味噌 4種類 <お試しセット>

合わせ味噌200g、赤味噌200g、徑山寺味噌200g、堀河屋のもろみ180g(各カップ入)

少しずつお味をお試し頂けるサイズで、毎日いろいろなお味噌をお召し上がり頂くのにも最適です!
< ご参考 >
○ お味噌200gにて、約20杯分のお味噌汁がお召し上がり頂けます。
(お好みのお味噌汁の濃さ・具材によっても異なります)

○ 堀河屋のもろみは、生野菜・7焼き魚・冷奴・漬物にお付け頂く他、調味料としてもお使い頂けます。

<合わせ味噌>
赤味噌と白味噌を混ぜるのではなく「北海道産丸大豆・国産はだか麦、国産米」を合わせて造ります。毎日お楽しみ頂ける味噌汁をと考え、「麦味噌と米味噌」の特徴を残しており、どんな具にもぴったりです。

<赤味噌>
田舎造りのさっぱりした麦味噌です。色々な具に合いますが、麦味噌ならではのこくをいかし、しじみやあさりなどの貝類、魚などのお味噌汁によく合います。

<徑山寺味噌>
鎌倉時代より300年以上に渡り受け継いだ堀河屋独自のお味です。新鮮な夏野菜がごろごろ入った「おかず味噌」です。材料は、北海道産大豆・国産はだか麦、米、夏に収穫した新鮮な地元産夏野菜 「瓜・茄子・紫蘇・生姜」を使用しています。

<堀河屋のもろみ>
醤油の醪ではなく、もろみの為のもろみを特別につくります。大豆・米・小麦・塩そして蔵人の技などすべての諸々の味が育てた美味しさです。

他の写真
醤油の起源
13世紀中頃(1254年 建長6年)、紀州由良興国寺の開祖覚心(法燈国師)が中国浙江省の古刹「徑山興聖万寿禅寺」から加工味噌の代表ともいえる徑山寺味噌の製法を伝えました。この徑山寺味噌製造の際に生じる上澄み液が調味料として使用されるようになったものが醤油の起源といわれています。
和歌山県御坊市にある堀河屋野村。創業は元禄年間。当時はまだ回船問屋だった先祖がお得意への手みやげ用に醤油や径山寺味噌を造っていたのが、いつしか本業に。いらい300年、17代(本業になってからは13代)にわたって受け継いでまいりました。今も頑なに昔ながらの醤油や味噌を作り続けています。
「自分のところで造ったものは安心で一番うまい。これを子供や家族にもたべさせたい。」こういう思いで醤油を作っております。安心・安全・食べて美味しいをお客様に召し上がっていただきたいと思います。
17代目堀河屋野村 野村太兵衛

堀河屋の味噌4種類 <お試しセット>

販売価格: 1,998円 (税込)
[在庫あり] 重み: 780g
徑山寺味噌:
数量:  個

Facebookコメント

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス