合わせ味噌・徑山寺味噌・三ツ星醤油<3点詰め合わせ>

合わせ味噌・徑山寺味噌・三ツ星醤油<3点詰め合わせ>

販売価格: 7,020円(税込)

重み: 4000g

在庫あり
徑山寺味噌:
数量:

合わせ味噌・徑山寺味噌・三ツ星醤油<3点詰め合わせ>

合わせ味噌900g、徑山寺味噌900g、三ツ星醤油900mlの3点セットです。(ギフト包装済)

堀河屋の合わせ味噌は、「大豆・はだか麦・米」を合わせて造ります。毎日お楽しみ頂ける味噌汁をと考え、麦味噌と米味噌の特徴を残しており、どんな具にもぴったりです。

徑山寺味噌の材料は、北海道産秋田大豆、はだか麦、米、そして地元産の瓜・茄子・紫蘇・生姜などの夏野菜を使用し、蔵で5、6ヶ月以上ものあいだ熟成させます。あたたかいご飯や、きゅうり、冷奴、焼魚にのせて、また酒の肴にも最適です。

吟味した材料をいかすため、伝統の製法もちいて作られています。発酵食品である味噌を殺すような、防黴剤としての合成保存料やアルコールは一切加えていません。



------ 徑山寺味噌は2種類からお選びください ------

(1)【新物】…今夏の仕込分です。野菜のフレッシュさや米・豆の甘みや食感をお楽しみ頂けます。初めてお召し上がりになる方にもおすすめです。

(2)【熟成】…昨年夏の仕込分です。野菜や豆が深く漬かり、しっかりとした芳醇な味わいです。お酒ともよく合います。

他の写真

  • 醤油の起源
    13世紀中頃(1254年 建長6年)、紀州由良興国寺の開祖覚心(法燈国師)が中国浙江省の古刹「徑山興聖万寿禅寺」から加工味噌の代表ともいえる徑山寺味噌の製法を伝えました。この徑山寺味噌製造の際に生じる上澄み液が調味料として使用されるようになったものが醤油の起源といわれています。
  • 和歌山県御坊市にある堀河屋野村。創業は元禄年間。当時はまだ回船問屋だった先祖がお得意への手みやげ用に醤油や径山寺味噌を造っていたのが、いつしか本業に。いらい300年、17代(本業になってからは13代)にわたって受け継いでまいりました。今も頑なに昔ながらの醤油や味噌を作り続けています。
  • 「自分のところで造ったものは安心で一番うまい。これを子供や家族にもたべさせたい。」こういう思いで醤油を作っております。安心・安全・食べて美味しいをお客様に召し上がっていただきたいと思います。
    17代目堀河屋野村 野村太兵衛
合わせ味噌・徑山寺味噌・三ツ星醤油<3点詰め合わせ>

販売価格: 7,020円(税込)

重み: 4000g

在庫あり
徑山寺味噌:
数量:

Facebookコメント